忍者ブログ
Play By Web『SilverRain』(株・トミーウォーカー)のキャラクター、九堂・今日介のブログ
[9]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

繁華街にある廃墟、朽ちる前はホテルであったであろう内部は、中央部分がぽっかりと開いた総吹き抜けの20階建ての建物だった。その中を真壁・慎司(魔法使い)は傷ついた右足を引きずるように歩く。

月明かりが雨を銀色に輝かせる。

吹き抜けを覆っていたガラス天井は、粉々になり、一階のロビーに散らばっている。
真壁・慎司が歩くとパリパリという小さな音はその欠片を踏む音だ。

大量のゴーストが、この建物を覆っていた。全て彼ひとりで倒した。

今、彼の目の前で、光る黄金のひかり。

目を細め、『魔法使い』は

「ユキ」

と、ヒトコト言った。

それが最後の言葉とばかり、口をつぐんだ。

詠唱兵器の駆動音だけが当たりに響いた。
剣に六つの鉤が着いている「七支刀」。
斬り結ぶには適していない儀礼的な剣である
これが彼の武器。

真壁・慎司は黄金の光に、振りかぶった七支刀を突き刺し、

死んだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
九堂・今日介
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
モノ作り(デザインセンスはいいらしいが不器用なので思い通りにならない
自己紹介:
 中学2年生。
 21でこの世を去った能力者、真壁・慎司の記憶を拾い、世界結界などの存在を知り、その内在する力に覚醒してしまう。

 今は、ある組織の庇護のもと、「魔法使い」になるべく特訓中。


 背が高く中学生に見られない。甘いものが嫌い。不器用だが、モノ作りが大好き。実家の札幌にはレスラーの父と怖い姉三人


ここで使われているイラストの大部分は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、ここブログの管理人が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は管理人に、著作権は描いた絵師さんに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有していますので、二次利用はご遠慮ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]